金田政実のいのち大学

平成28年2月13日「いのち大学受講生」へのコメント

 

いのち大学第11期 第6回

演題 「いのち大学と私」


40代女性

・いのち大学受講生の方々は素晴らしい方々ばかりだと再認識いたしました。これまで本当にたくさんの素敵な講師の方々にご講演いただいているのですね。改めてこうした貴重なご縁をくださった金田先生に感謝の気持ちを抱きました。


・私は一昨年秋からの参加ですが、「いのち大学」にも受講生の方にも歴史があるのだなあと思いました。皆さんのお話から過去の講演の内容をうかがい知ることができてよかったです。
福井隆也さんの「今、自分に与えられているものに感謝」と言うお話が心に残りました。
水野伸子先生のピアノにも癒されました。皆さんが、金田先生を慕って集まっているところ、共感できます。「ならば、どう生きるか」考えます。これからも参加していきたいです。


50代女性・講師の先生がいらっしゃらない回でしたが、いつも以上に心に響くものがありました。三人の方のお人柄がにじみ出るお話でした。


・水野伸子先生のピアノはとても素敵でした。心が晴れた気がします。目をつむってじっとピアノ演奏を聴いていたい気分でした。また水野先生のピアノが聴ける機会を作っていただけると嬉しいです。


・水野先生の生伴奏でたくさんの歌を皆さんと唄えて豊かな気持ちになれました。受講生の方たちの貴重なお話にそれぞれのエピソードがあり、不思議なご縁に導かれて生かされていることを感じました。
「・・・ならば、どう生きるか」金田先生の問いかけ・・重みを感じます。


・ウ~とってもよかった!!ピアノの生演奏とともにみんなで歌って、とっても心温かなひと時を過ごすことができました。また、唄いながら自分の人生を振り返り、いろいろなことを思い出し涙しました。また勇気をもらいました。どう生きていくか、ときどき立ち止まり自問して・・・。


・前日、音楽評論家の湯川れい子さんの大変な人生をテレビで放送していましたが、やはり音楽はすごいと実感しました。今日の水野先生のピアノで本当に心が温まりました。今までの一つ一つの縁に感謝して、またいのち大学に参加させていただきたいです。


・講師の先生はいらっしゃらなかったのですが、それ以上のものが心に残りました。
還暦に近くなり、今決断しなくてはと思うことがあります。後悔のない人生を送りたいと思います。


60代女性

・それぞれの方が真心を込められた素敵なお話でした。私も受講生となって11年。皆さんのお話に、思いっきり思い出に浸ることができました。


・今年60代最後の年です。どのような心を持って70歳を迎えるか、考えられた時間でした。いつもあたたかい心で 70歳がとても待ち遠しいです。


・「ふるさとの燈台」京都からお越しの横田様も歌ってみえましたよ!!是非写真に収めて頂けると良かったのに・・。いのち大学に関わる皆様のお話も楽しく拝聴させていただきました。思い起こせば…自分にも通じることが・・。「私のいのち大学」で20~30分話すのは難しいですかね?第6回講座の講師は京都よりの横田様はいかがでしょうか?横田様の話の中にあった俳句が知りたいが・・。


・いのち大学の歴史を学び、本当に意味深いものを感じました。ますます好きになりました。


・講師の先生がいない「いのち大学」どんな会なのか不安でしたが、笑って、少し涙ぐんで、しんみりして、故郷を歌って、人生を楽しみました。「いのち大学」の優しい温かい空気が素晴らしいと思います。今日参加の受講生はこの優しい人の心を忘れないと思います。


60代男性

・いのち大学との出会いに感謝いっぱいです。素敵なピアノ演奏、そのピアノ伴奏で歌う童謡は最高でした。また「いのち大学との出会いを語る」3名の皆さんのお話も素晴らしかった。


・私も平成16年の12月に東海ラジオでかねてから愛読していた旅の詩人『須永博士』先生の講演が
金田先生のご自宅で行われると聞き、早速電話して参加の予約をしました。以来、約10年間「いのち大学」には7割ほど参加させていただきました。毎回素晴らしい講師の先生方から、いっぱいいっぱい生きる力を頂きましたが、それより何より毎回冒頭の金田先生の挨拶に感激しています。金田先生のあの優しさ・純心さ・包容力はいったいどうやって培われたのかと感心しています。このいのち大学に参加させていただき一番心に残っていることは「寄り添うことの大切さ」です。これからも、企画運営には大変なご苦労があると思いますが、どうか末永く続くことを祈っております。


・このような機会を頂きましたことに感謝。ありがとうございました。思い出に残る楽しい時間を過ごさせていただきましたことは一生忘れることはないと思います。


70代女性

・会場に入るとピアノの音色。それだけで胸いっぱいでした。ピアノの伴奏で歌う『みかんの花咲く丘』は最高でした。水野先生のピアノ伴奏。再度のご出演をお願いします。


・金田先生がご紹介くださったお手紙。「諸行無常の響きを感じながら『ならばどう生きるか!!』
私の定めと心に刻み残された日々を・・・。」私の胸に突き刺さりました。「ならばどう生きるか!今日の私」と念じます。「歌を歌う老人の...」の画像検索結果・井戸端会議はとても大好きですが、皆様のいのち大学のつながりのお話を聴き、とても感激いたしました。


・いのち大学との出会いのドラマが各人にあり、また感動的な話題ばかり・・。お話とともに歌を楽しめました。いのち大学 の歴史、10年の重さを感じます。「いのち大学」の仲間になれたことに感謝です。

 

70代男性

・歌と受講生のお話、非常に良かった。 毎回ご丁寧なハガキ案内を頂き感謝です。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system