金田政実のいのち大学

平成29年4月8日の「木谷正道」さんへのコメント

いのち大学第13期 第1回

木谷正道さん「心の唄2017 in 一宮・春 ~共に生きる~」


70代

・木谷先生の優しい歌声、語り口、本当にすばらしい時間ありがとうございました。今後のご活躍をお祈りしております。


・大手術の後なのに素敵な歌声をありがとうございました。「あざみの歌」は、大好きな歌でした。子供の頃良く歌っていました。懐かしくとても嬉しかったです。又、優しくて美しい歌声にふれたいので是非一宮へお越しください。いつまでもお元気で頑張って下さい。


・心が洗われるようなすばらしいコンサートでした。日本の心が失いかけている世の中になっているのは、その責任は自分にあることを自覚して、もう一度自分を見直し自分をきたえ直します。


・すてきな歌を聞かせて頂き、ありがとうございました。


・これまで、病気もせず元気にすごさせてもらっている今に改めて感謝の気持ちを持つことができました。先生の様に障碍者と接することもなく、心の深さや大切さを学ぶチャンスがないけれど…、日々の心の大切さを自分なりにすごしたいと思います。タイトルのように、心の唄に接することができ、尊い時間をありがとうございました。


・9・10・11期の講座に比べ、今回17期では、しゃべりも歌もものすごく、ものすごい上達され驚きました。病後、間もない人にはお見受けしませんでした。ありがとうございました。


・いつまでも心に残る歌をありがとうございました。心の花を満開にすることが出来ました、自分の生きている間に、出来ることを探し楽しく行って行こう思いました。人と人とのつながりが大切ということが改めて考えさせられました。ちょっとした出会いも大切にしていきたいです。70歳代ですが頑張って生きてゆきたいです。


・心にしみる歌、大変よかったです。感激して、全身があらわれる思いがします。又、なつかしい歌、又今日のような心にしみる歌を聞けたらなあと思います。すてきな時間を過させていただきありがとうございました。


・木谷先生はやさしい声で、歌う姿は動物好きなムツゴロウさんと同じような顔をしていらっしゃる。又、なつかしい歌etc聞き入っています。又、ボーカルやピアノ、さんのバイオリンもすばらしかった


・夢を追いつづける(木谷さん)、やさしい笑顔をずいぶん見せて頂き、ますますファンになってしまいました。そして、ますますお優しいお顔が印象に残りました。いつまでもお元気で、私たちを楽しませて下さいませ。


・今日は、友人に誘われて、出席しましたが、とても、すばらしく、よかったです。ありがとうございました。


本当に受講してよかったです。又、次の機会も出会えたらうれしいです。いつまでも、若々しく生きることが大切だと感じました。ありがとうございました。


・お話がすべて、胸に残る心地良い事ばかりでした。わたしも、もう老いを迎え、残り少ない人生を楽しく生きていこうと思いました。好きな言葉 誰かの為になることをしよう。誰かの為に生きてゆこう。


・いつも案内をいただき有難うございます。今回、日を間違って、2週間前に友人を誘ってきましたら誰もいませんでした。とても素晴らしく、2時間 社会のわずらわしさを忘れています。本当によかったです。


・木谷正道先生に人生何が大切か教えていただきました。自分がいかに心の小さい人間かを知りました。甘さを知りました。自分中心にばかりで過してきたことを反省しました。人に優しさや、思いやりを持たなければと思いました。大変 有意義な2時間でした。先生いつまでもお元気でいてくださいませ。大変、ありがとうございました。


・私はこれまでに「心の唄コンサートの木谷正道さん」にお会いしたのは、平成21年第5期第1回・平成22年第6期・平成23年第7期第5回11月19日いのち大学3回目の登場でした。その後金田先生の紹介で、平成25年「心の唄2013~共に生きる~」会場は(東京 品川 きゅりあん大ホール・平成26年「心の唄2014~共に生きる~」(きゅりあん大ホール)私にとって5回目のコンサートでした。私も平成23年11月検診でがんが見つかり手術を受けました。その時、木谷さんのCDを持って入院 くり返し、くり返し、何度も聞くことが出来、木谷さんの優しい歌声に どれほど心を癒されたことでしょう。今でも忘れられません。そして本日の素晴らしいコンサート、木谷さんの大腸がんの手術のお話、まだ4月28日 2回目の手術が残っていますね! 木谷さんの強じんな精神力、そして楽しみながらの生き方には、感動するばかりでした。どうして「いのち大学」はこんなすばらしい多彩な講師をお招き出来るのでしょうか。私もいのち大学でいろいろ学ばさせていただき、精神面では生き方に強くなり、いのち大学で命をいただいたと言っても決して過言ではないと確信しています。最後になりますが木谷さんのご健康と、又来期、第14期平成30年4月~、お会い出来る日が来ること、最高の喜びとしております。

 

・1年にたった一度、人々をこんなに喜ばせる桜――。こんなことを言いましたが、こんなにも人を喜ばせなかった桜もないのではと――。でも、春らしい陽気は、もう来ています。いのち大学が終わって、草取りをしたり、裏の作品館の大掃除をしたりしています。少し自由に生活をして――。体調は戻り、自戒して生活をしております。"あなたの行く朝"今枝和美さんの語りは、胸にジーンと響きました。ヴァイオリンの音色に心いやされました。もっと多くの方に"木谷さんの人生"を知ってほしいと思いました。いのち大学の受講生の優しい心が会場にいっぱい広がっていました。



60代・久しぶりにコンサートありがとうございます。声を出すという事、又、自分も考えてみたいと思います。年を重ねても、あんなにすばらしい声が出るという事、すごいなあと思いました。


・すばらしい、感動しました。うれしい 心にしみる歌声 しみいります。これからの人生もっともっと満足いく時をすごそう決心しました!


・母の介護の中、無理に来てよかったです。大好きな歌ばかりで心にしみました。母の心の奥をよく感じながら、残りわずかな日を看護していきます。60歳で定年退職を迎えるまで、子育てを助けてくれた母に感謝し、今度が私が娘の子どもを支えていきたいと思います。元気をいただき、ありがとうございました。


・優しい歌声が心に染みました。木谷さんが お元気になられたら又、お逢いしたいです。


・いつもありがとうございます。後の席で無縁坂とは知らずに聞いていました。心も身体も包まれるような感じでした。木谷さんの唄声だと思います。席にもどり、お隣の方とおしゃべりしていましたら、木谷さんが通られ、おしゃべりCDには無縁坂入っていますか と、お訊ねすると入っていないとの事、ちょっぴり残念。カメラの方が、お写真お取りしましょうか、三人でとっていただきました。私にとって、幸せな一日でした。ありがとうございました。


・優しい歌声を聞かせていただいて、最初から最後まで泣きっぱなしでした。ありがとうございました。今日の機会をつくっていただいて、本当にありがとうございました。


・先生の優しい声、顔をみて、なんかとても気持ちいい気分になり、やさしい気持ちになりました。大好きな歌ばかりで感動、一つ一つの言葉になんか心にじーんとしみました。忙しさの中で、今日、この時間幸せでした。ありがとうございました。


・久しぶりに木谷さんに会う機会を頂きありがとうございました。よい企画と思います。継続は御苦労が多いとは思いますが、頑張って下さい。


・木谷さんの心の高さをすごく感じました。4回お母さまから助けられた話はすごかったです。四回目の交通事故の話も、息子さんからみて、お母さんが命をささげてくれた事を感じられたのをすごいと思いました。心洗われる思いで聞かせて頂きました。本当にすばらしいひとときでした。木谷さんの心の豊かさを強く強く感じました。


・以前より一度、来てみたかった講座。本日朝一番の友からのメールで(友人曰く、突然ですが…)実現しました。木谷さんの歌、お話、大好きなピアノ、バイオリンの伴奏も素晴らしかった。一宮の大学、会社を通しての友に大感謝です。随分前になりますが、国連の制定した「国際障害者年」。そのキャッチフレーズは、確かこの世の中には「障害のある人と障害になる可能を秘めた人で成り立っている」と記憶している。本日の話の中からまた明日から生きていく力を頂きました。ありがとうございました。


・次の講座も楽しみにしています。


・木谷正道さんのお声の優しさに、いつも心穏やかに、そして心温かくなります。普段、母のことを忘れていた自分ですが、木谷さんが母を語るとき、私も母に何度も救われた思いがよみがえってきます。いくつになっても母の愛に育てられた自分であることを感じます。そして、『無縁坂』を聴くと涙があふれてきます。ありがとうございました。


50代

・毎日金田先生の講座が始まる前のお話を楽しみにしております。人は皆、一人じゃ生きて行けない。先生のお話を聞いて心があたたかく外は雨が降っていますが心の花が満開になりました。出会いの大切さに感動です。ご縁をありがたく思います。そして、木谷さんのトーク、歌、ボイスパーカッション、バイオリン、ピアノの音色のおかげで、心の中の春一番の風がザワザワとここちよくふき、貴重な時間をいただきました。特に嬉しかったのことは、木谷さんという障害のある人たちの気持ちがわかる人がいた。応援してくださる木谷さんがいらしたということです。我が息子も障害を持っていますが、その子が生きていてくれるだけでうれしい! ありがたい! これからも笑ってすごしたいと思いま す。ありがとうございました。


・木谷さんの生きざまをいろいろ教えていただき、とても身につまされました。小さなことにくよくよせず、もっと他の自分の他の可能性を信じ、楽しいことを見つけて生きていこうと思います。とてもステキな生演奏と歌、ボイスパーカッション 夢のようなすてきな午後を過させていただき、ありがとうございました。


40代

・木谷さんのいのち大学 5年半ぶりとのこと。もうそんなに 月日がたったのかと驚きでした。木谷さんの歌声さらにステキで楽しいお話、お母様のお話、パラフルな活動 あっという間でした。障害の方との交流のお話で改めて音楽の楽しさを実感しました。私は障害者施設で働いていますが、4月から入所された少年が好きな曲が流れると耳をおさえていた手を拍手に変えてにこにこしている姿を思い出しました。少しでも一緒に楽しむこと、好きなことをできるよう何ができたら、私自身の喜びになるんだなあとも思いました。本当に、ステキな一時ありがとうございました。金田先生にも いのち大学でおめにかかれてうれしさ倍増です。


・父を誘ったけど、来られなかったのが、本当に残念でした。がんをして手術して検査が今週2回もあったので、つかれると思ったそうで。木谷さんと逆でおちこんで用心深くなったので、きっとここにいたらまた変わったかなと。来年も、来てくださいなぜか涙がこぼれました。人前では泣かないハズが、温かい気持ちか、私を肯定してくださったような気がしたのか、分かりませんが。子供も支援級にいてもいつも笑っていてほしいです。木谷さんのような方がいると、この子たちも幸せです。


・木谷さんの術後とは感じさせないステキな歌声でした。心地よくうっとり(うとうと!)しておりました。顔はすべて見えるんですよのお言葉にドキッとしましたが、とてもよい時間をすごさせていただきました。また、参加します。笑顔を忘れないよう日々をすごしていきたいものです。


年齢不詳

・京都より 本当に嬉しい華の縁… ありがとうございました。洛西・花の寺は私と妻の出発点です。
先生のおはなしの中にも縁の花びらがチラチラ散り染め… ああ素敵な春風そよふくにおい淡しの幸せ感…どうぞ、すばらしい春をお過ごし下さい。ありがとうございました。


・バイオリンの音色に心いやされました。さだまさし、無縁坂はヴァイオリンがよく似合います。あなたの行く朝(加藤登紀子)優しい語りに涙がでました。


・楽しいひとときを、ありがとうございました。連れて来て下さった方に感謝して居ります。「生きている間に楽しく…」木谷さんのお言葉に感銘いたしました。次回も楽しみにしております。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system